お祭りっていいよね :週刊少年サンデー10/39号2010/08/16

キャラが多いよー

 コミケに参加のみなさまお疲れ様でした。お盆と年末は進行が特にキツい時期というのもあって、ワタシは今まで一度も行ったことないんですが、今年はツイッターのおかげで現場の雰囲気がリアルタイムで味わえました。実際に参加したらどう考えてもワタシは開場前に力尽きそうですけど(笑)、参加者のみなさんがネタ混じりに混乱をも楽しんでる様子は、面白い上に素敵だなーと思います。

 関係者や近隣の交通機関・店舗のみなさまもお疲れ様です。話にはきいてましたが、コミケ関係者の訓練されっぷりはホントすごいなあ。

 今週はそれ以外にも『武装錬金』ネタのラクガキをアップしたら和月先生夫妻に見られちゃったり、『君に届け』ネタで椎名軽穂先生に話しかけていただいたり、『月刊OUT』ネタでさくまあきらさんの娘さんとお話ししたり、浅野さんと一緒に白石さんを陥れたり(笑)、なんか個人的にツイッターが楽しくてしょうがない週でした。みなさんありがとうございます!

 そして栗林みな実さまの絶チルコスはこちら


 さて、本編は文化祭。実はチルドレンに『ロミオとジュリエット』の舞台をやらせようと思ってたところ、某人気アニメがそのネタをやったので慌てて変更(笑)。

 チルドレンの学校、体育祭もどっかでやったはずなんですが、ワタシにはあまり楽しい思い出でないのでそっちは省略しようかなと。暑くてほこりっぽくて、やたら並ばされて待たされたあげく参加種目は全部負け組という(笑)。

 今思えば運動能力が低くてもそれなりに楽しめばいいと思うのですが、まあそういうのをいちいち屈辱に感じるのも若さの特権。そんな特権いらないのに、手放すのに30年・・・・・・・・というか、漫画に描けないということはまだ手放せてないのね(笑)。