本は「集める」?:週刊少年サンデー2021/19号2021/03/25



「単行本ぜんぶ集めてます」などとお便りをいただくことがあります。ありがとうございます、チルドレンだけで60巻もあるので大変だったのではないでしょうか。

 ところで、「集めてます」を、私自身は書籍に対してはほぼ使いません。私の感覚では書籍は「読んでいると自動的に増えていく」もので「集める」ものではないからです。それでもあえて言うなら「揃える」ですね。「本を集める」という言い方はある時期から増えてきた印象で、「若い世代が使うようになってきた言い回しなのだな」という認識。
(誤用というわけではないが、書籍を「集める」は、少なくともある程度の量、文章や書籍に親しんだ人間は選ばないと思う。でもこれから一般的な慣用になるのだろう)と私は思ってて、この感覚がマジョリティであろうと考えていたのです。なのでキャラに喋らせる場合、澪あたりに言わせるとキャラクターに血が通うけど、大人やガチ漫画読みのティム・バレットなんかは言わないんじゃないかなと。

 ところがツイッターでは私に近い世代も、かなりの読書量がある人も、息を吸うように漫画単行本を買う人でも「集めるって言いますよ」とのことで、あれー?

 間違っているとは私も思わないんですよ。「資料用の本を買い集める」「希少本を蒐集する」って言い回しにはおかしなところはない。でも書籍は「コンテンツ」として中の情報の方に重きを置くのがふつうなわけで、「集める」には「アイテム」というニュアンスが多めに入るんじゃなかろうか。さらに、意味がどうとかの前に、ざっくり平易すぎる表現な気がする。

 言語感覚というのは他者と関わりながら更新されていくものです。私のようなオッサンはそれをサボるべきではないでしょう。ただ、「本を集める」派の揺るぎなさはいったい。「ふつうに言いますよ」のあと「でもそういえば書物の中ではあまり見かけない口語表現ですかね・・?」などという迷いがもうちょっとあってもよさそうなのに。私はもっと自分を信じるべきなのか疑うべきなのか。

 で、センセイちょっとムキになってアンケートとってみました(笑)。


アンケ1

 意外な結果です。ツイッターの様子ではもっと競るんじゃないかと思ってたんで。

 母集団は私のフォロワーですので、学術的な価値は不明です。ただまあ、総数がこんだけあれば参考にはなるんじゃないですかね。「どちらもアリ」な人の「しいてどっちか選ぶなら・・」っていうケースも含め、一応八割の人が「『集める』より『揃える』」という結果。「慣用が変わりつつある過渡期であろう」という私の仮説が正しければ、今後このグラフは入れ替わるか半々になるはずです。


 次に、参考として「書籍をアイテムとして蒐集する場合」について。


アンケ2

 こちらは「集める」もアリ。やはりコンテンツであることが「集める」という言葉とどこかぶつかってる可能性を感じます。しかしそれよりも驚くべきことに、そもそも「本を蒐集する」という趣味を七割の人が理解しない・・・・いやこれ、明らかにオチに誘導しちゃってますねすいません(笑)。

コメント

トラックバック