案ずるな、峰打ちだ :週刊少年サンデー11/13号2011/02/17

飛天御剣流!!


 いきなりですが、この次14号は休載です。

 休載っていうと漫画家は休んでいると思ってる人多いけど、たいていの場合休んでませんから(笑)。多くの場合作業スケジュールが通常進行よりも一週間近く遅れて落ちる落ちないのギリギリになってて、編集部や印刷所が限界に来たから「掲載を休む」だけであって、作者が休んでいるわけではないのです。そして休みたければ作業が遅れないようにすべきなのですが、休みがとれるほど余裕が生じるとその分他の仕事もしちゃうので、やはり休めない罠。

 ただ、この歳になってくると、毎週非常事態態勢で仕事し続けるのはどうなのかと思います。で、なんとか集中力を高めてストレス低めで効率よく仕事を続ける方法を模索して十数年。いまだによくわかりません(´Д`)。

 こないだちょっと思ったのは、「集中してる状態というのは時間を忘れてるよな」と。つまり「早く描こう」と思ってる時ってのは集中できてないわけです。みなさんもそうだと思うんですが、がんばってなんとかしようと思うときって、「(; ゚Д゚)カッ」と気合い入れますよね。それ、逆に集中を阻害してるんじゃないかなあと。

 少し眠くなってる頃ってのが一番リラックスして集中してるような気がします。余計な力も抜けてて、ストレスも低めみたい。その分他のことがお留守になりますが、まあ結果的に仕事が早く進めばそっちをなんとかする余裕も生まれるわけで。

 というわけで、次の原稿からはあえてぼーっとした状態で描いてみることに決定。
「ザ・チルドレン、解禁ー( ゚д゚)」
「おっしゃー( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)


 さて、文化祭篇を収録した『絶対可憐チルドレン』最新25巻は2月18日ごろ頃発売! 今回はスクールカレンダーつき限定版もございます。また、小学館さんと提携した書店さま「サンデーサポーターショップ」でお買い上げになると、購入特典イラストカードをプレゼント。カードは集めると一枚の絵に仕上がる仕様で、しかもスクールカレンダーのケースにぴったりおさまります。よろしくね♡